男性と女性

害虫駆除の対象となる害虫の分類|鳩やハクビシン等の害獣について

鳩の飛来防止対策

複数の鳩

鳩は、マンションやアパートのベランダに飛来し、糞害を引き起こす害鳥です。また、群れで飛来してくることもあり、その場合には騒音被害も伴ってくるでしょう。害獣駆除業者に依頼することで、適切な対策を行ってもらうことが可能です。

もっと見る

悪質な駆除業者を避ける

作業員

悪質な害獣駆除業者というのは、格安の料金設定で広告を打ち、実際には高額の請求を行ってきます。そういった駆除業者に依頼しないためにも、優良な害獣駆除業者のポイントについて知っておく必要があるでしょう。

もっと見る

おすすめ関連リンク集

  • ハクビシン110番

    業者に相談しよう。ハクビシン駆除は素人では行なえないものです。自治体の許可をもらえるコチラに依頼するのが最適ですよね。
  • 害獣駆除navi

    害獣駆除を行いたいのであれば、こちらの業者がおすすめとなっています。業界最安値なので、出費を抑えて駆除が出来ます。
  • 鳩対策駆除業者おすすめナビ

    どれも実績があってオススメの業者だから安心してお任せできちゃいますよ。鳩の対策をとっておきましょう!
  • 害虫駆除navi

    自力で害虫駆除を行なうには限界がありますよね。虫が苦手な人でも安心。専門業者に作業を依頼しちゃいましょう!

追い出しと捕獲

ハクビシン

ハクビシン駆除を害虫駆除業者に依頼した際には、追い出しか捕獲によるハクビシン駆除を実施してくれます。また、ハクビシン駆除後の再侵入防止対策もしっかりと行ってくれるでしょう。

もっと見る

様々な害虫の被害

蜂

日本に存在する害虫には様々なものがいますが、それらの害虫は大きく三つに分類することができるのです。その分類というのは、不快害虫・衛生害虫・経済害虫の三つです。全ての害虫は、発生させる被害の内容によってそれら三つに分類されます。不快害虫に分類される害虫というのは、直接的な害を発生させる訳ではなく、見た目が気持ち悪く精神的嫌悪を抱かせる害虫のことを指します。不快害虫は、発生した個体数が少なければ個人の力で対処することが可能です。しかし、その数が多いのであれば、害虫駆除業者に依頼する必要性がでてくるでしょう。
害虫の分類の一つである衛生害虫について、衛生害虫は不快害虫と異なり、直接的な害を及ぼす害虫のことを指します。その害というのは、毒や病原菌による健康的に影響する害です。衛生害虫による健康的な害というのは、その害虫の持つ毒や病原体によって異なります。また、数多くいる衛生害虫の中には、命に関わる害を及ぼすものも存在するのです。そういった衛生害虫を駆除する際には、プロである害虫駆除業者に依頼することで安全に駆除することができるでしょう。経済害虫については、食品を扱う業界にて被害を発生させます。食品を扱う業界というのは、衛生面が信頼に繋がります。経済害虫が発生した場合、衛生面に疑念をもたれ信頼を大きく失ってしまうのです。その結果、利用者の激減等に至り、経済的損失が発生してしまうのです。害虫駆除業者は、食品を扱う業界にて経済害虫が発生した場合、柔軟に対応してくれます。